HOME

君の明日の向こう側

 

君の明日の向こう側

―あなたらしい「いのち」のオハナ―

あなたらしい「いのち」のオハナ。
こんなにも美しく咲いていたこと、思い出そう。
心躍る瞬間、魂も踊る。

身体が喜ぶことに身を信頼し身を任せ委ねること。
自分の内なる声に耳を傾けること。
するとスイッチが入り、チャクラ(感)が共振(動)する。
「感」が「動」く時、身体が共振発電する。
「感」が「動」く時、直「観」も目覚める。
あなたの存在がこの大宇宙のたった一つの永遠輝く星になる。

母なる宇宙のマクロコスモ。己の命に宿したミクロコスモ。
ただ「感じる」ことで、響き愛い、感じ愛い、溶け愛う二つが一つ。
肉体を得たから獲得した皮膚。皮膚を得たから感じる体温。
響き愛い、感じ愛い、溶け愛う二つが一つ。

両手を広げてこっちだよと迎えてくれたその胸の温もりと誕生日。
また会おうねと背中を押してくれた掌から伝わる思いと命日。
巡り巡る命の旅の途中、再会の約束をしたからこそ、
僕たちは、今ここにいる。

己が身体が奏でる、あなたらしい「いのち」の響き。
響き愛いの先に待っている世界。
内なる声が導く先の未来へ、直観を信頼し、
そんな己にただ委ねるだけ、
命を体験するだけ、
内なる声が導く先へ。
僕たちは、今ここにいる。

タイトルとURLをコピーしました